中堅医師

中堅医師とは、医師になってある程度の経験を重ねた医師のことです。「ある程度の経験」に明確な定義はありませんが、主に40歳前後の医師を指す場合が多いです。
中堅医師臨床を行うほか、後輩である若手医師の指導なども重要な仕事となります。また、臨床や教育を行う傍ら、研究を行って論文を執筆する医師も少なくありません。
また、中堅医師は、「勤務を継続するか」あるいは「開業医になるか」という、医師としてのターニングポイントを迎える時期でもあります。資金を蓄えて開業を目指す医師がいる一方、勤務医を続けてより高い地位を狙う医師もいます。中堅医師は、医師にとってキャリアプランを見つめ直す時期であるともいえます。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ