定年退職

定年退職とは、一定年齢に達したことを理由に退職することです。「一定年齢」は組織により異なりますが、60歳未満に設定することはできないと法律で定められています。
医師の定年も勤務先により異なりますが、厚生年金の受給開始年齢が65歳に引き上げられたことを受けて、定年を65歳に引き上げた病院も多いです。また、公立の病院に勤める医師の定年は65歳と定められています。
医師の場合、医師免許を持っていれば定年退職後も医師として働くことができます。検診医や産業医となり、非常勤で収入を得ている医師もいます。また、医師不足が深刻な地域では、定年後の医師を積極的に採用する病院や介護施設もあります。定年退職した医師は経験豊富であるため、重宝されることが多いです。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ