周産期

周産期とは、妊娠満22週から生後1週未満までの、妊娠後期から新生児早期のお産にまつわる期間のことです。
周産期は分娩時の新生児仮死や合併症妊娠など、母体・胎児・新生児の生命に関わる異常が起こりやすい時期であるため、突発的な緊急事態に備え、産科と小児科からの総合的な医療(周産期医療)の提供が必要とされています。
日本で提供される周産期医療の質は非常に高く、妊産婦死亡率・周産期死亡率は世界的に見ても非常に低い割合を維持しています。しかし、出産年齢の高齢化による低出産体重児の増加、不妊治療の普及による多胎妊娠の増加など、周産期医療の重要性は拡大しています。

病院の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ