医療ID

医療IDとは、医療分野の情報に付与される個人番号のことです。医療・健康・介護分野のIDをまとめて「医療等ID」と呼びます。 日本では2012年に医療IDの導入が公表されました。政府は2017年以降、マイナンバーカードに健康保険証の機能を持たせ、医療関連の情報連携・事務効率改善を図る方針です。2018年から段階的な運用を開始し、2020年の本格運用を目指しています。 医療IDは各国民に付与される唯一無二の番号であり、過去から現在までの個人の病気・治療法などを管理するものです。医療IDを使用することで、将来的には病院、薬局、かかりつけ医、介護事業所といった幅広い医療機関間で情報を共有することが可能になります。ただし、医療IDに関する法令の整備、医療IDを用いた情報へのアクセスの範囲など、未だ定まっていない部分も少なくありません。

病院の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ