日本麻酔科学会

日本麻酔科学会とは、麻酔に関する日本最大の学会組織です。質の高い麻酔科医の育成、先端的研究の推進と新たな医療技術の創成、正しい知識の啓発と普及、他領域と共同する医療、国際医療への寄与といった事項を通じ、安全な麻酔医療を提供することを目的としています。
前身は、東京大学医学部を中心とし1954年に設立された日本麻酔学会です。2001年に社団法人化され日本麻酔科学会となり、2011年に現在の公益財団法人となりました。
日本麻酔科学会は、学術集会の開催や学会誌の発刊を通し、麻酔科医の普及を行っています。そのほか、医薬品のガイドラインの提示、認定医、専門医、麻酔指導医の情報提供などを行います。世界麻酔学会には毎回多くの日本麻酔科学会の会員が参加し、国際的な麻酔科学の発展に貢献しています。

資格の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ