日本消化器内視鏡学会

日本消化器内視鏡学会とは、消化器内視鏡に関連する全ての分野を対象とする学会です。内視鏡診断、治療を通して国内外の福利厚生に貢献することを目的としています。日本医学系学会のなかで日本内科学会日本外科学会に次ぐ会員数を有し、地方に10の支部を持ちます。
主な活動内容は、日本消化器内視鏡学会総会の開催、日本消化器内視鏡学会地方総会の開催、研究会・同好会の開催、機関誌の発行、講演会、内視鏡初心者のための講習・研修、専門医制度施行、セミナーの開催、消化器内視鏡技師の認定などです。
日本消化器内視鏡学会の前身は、1959年に設立された日本胃カメラ学会です。1961年に日本内視鏡学会へと発展、1973年に現在の名称に変更されました。

資格の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ