日本内分泌学会

日本内分泌学会とは、内分泌代謝学に関する研究や情報交換などを行うことにより、学術の発展と公共の福祉に貢献することを目的とした学術団体です。
北海道、東北、関東・甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州に支部を持ちます。学会のシンボルマークは内分泌の概念を模式的に示しているほか、目的に挑む科学者の姿勢を象徴したデザインです。
主な活動内容は、学術大会・講演会の開催、学術誌などの発行、国内外の関連学術団体との連携・提携、研究の奨励、研究業績の表彰、専門医・指導医・教育施設の資格認定・育成などです。
日本内分泌学会は1925年に設立されました。2006年、内分泌学の一層の発展のため、全国に9つの支部が設置されました。

資格の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ