日本小児科学会

日本小児科学会は、小児科学に関する研究・進歩・発展を図り、小児医療の充実、子どもの健康・人権・福祉の向上などを目的とする団体です。
主な活動内容は、小児医学・医療の研究・振興、小児科医の教育・専門性の向上、小児医療に関わる改善、小児医学・医療の社会への普及啓発・還元、国内外の関係団体との連携などを目的とした事業です。また、日本小児保険協会、日本小児科医会、日本小児期外科系関連学会協議会と「日本商に連絡協議会(四者協)」を結成しています。
日本小児科学会の前身は、1896年に設立された「小児科研究会」です。1901年に「日本小児科学会」に改称、1929年に社団法人化、1934年に国際小児科学会に加盟、2012年に公益社団法人に移行しています。

資格の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ