産業保健

産業保健とは、労働者が健康で安心して働ける職場づくりのための活動です。労働者の健康や作業能力の維持・増進、安全・健康な作業環境の構築・改善などを目的としているため、職場保健とも呼ばれます。職場内では産業医や保健師、衛生管理者、衛生推進者が産業保健をサポートし、職場外では労働衛生コンサルタントや作業環境測定士、健康管理推進の専門家などがその役割を担います。 産業保健は、労働環境・労働条件などと働く人々との関わりを追求する医学「産業医学」を基礎としており、さまざまな視点から労働者の健康を支えています。

制度の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ