医療圏

医療圏とは、地域で必要とされる医療サービスを適切に提供するために、都道府県が設定する区域のことです。
医療施設を三段階に分けて配置する考え方で、高齢化や疾病構造など、地域の医療ニーズに応じた医療提供体制を整備するために設けられました。医療圏は、厚生労働省が医療法によって地域の地理事情や交通事情を考慮して定めています。
一次医療圏:一般的な診断や治療を提供するために設定された地域医療の単位で、住民の使用頻度が最も高いものです。1単位は市町村です。
二次医療圏:疾病の予防から入院治療まで、幅広く地域住民の医療ニーズをカバーする医療圏です。複数の市町村をまとめて1単位としています。
三次医療圏:高度で最先端の医療を提供する医療圏を指します。原則として都道府県が1単位です。

制度の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ