周礼

周礼とは、中国の「十三経」「三礼」の1つで、周代の官制について記した書物です。成立年は未詳。
周礼では、官職が天官・地官・春官・夏官・秋官・冬官の6つに分類され、360の官吏について詳細に述べられています。冬官は消失したため、「考工記」によって補完されています。
周礼には医師に関する記述もあり、食事で病気を治療する「食医」、薬で治療する「疾医」刃物で治療する「瘍医」、軍馬や牛などを治療する「獣医」の順に序列が決められていたとされています。
周礼は、周王朝の理想的な官制について周公旦が書き残したという説と、前漢末期になってから古伝承を集めて編纂されたという説があります。

その他の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ