ドクターフィー

ドクターフィー(doctor fee)とは、医師に直接支払われる技術料のことです。ドクターフィーの制度はアメリカなどで導入されています。ドクターフィーに対して、病院の開設・運営費を「ホスピタルフィー(hospital fee)」といいます。
現在の日本の診療報酬システムは、病院診療所の設備費用、人件費、電気光熱費などが含まれており、すべての報酬が病院に支払われます。近年は基幹病院と周囲の診療所などとの連携を強めるため、診療報酬ドクターフィーとホスピタルフィーへ分離する必要があると主張する医師もいます。ドクターフィーとホスピタルフィーに分離するためには、正当な技術評価方法を定めることが必要です。現在の診療報酬システムからドクターフィーに変更することで、医師の技術向上を図ることができ、患者は良い医師・安い医師を選択できるなどのメリットがありますが、診療報酬が上昇するデメリットもあります。

その他の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ