医学専門学校

医学専門学校とは、かつて日本に存在した医学を学ぶための専門学校です。「旧制医学専門学校」とも呼ばれています。医学専門学校では4年から5年で臨床医を養成していました。 現在の日本では、大学の医学部を卒業し、医師免許を取得してから医師として医療活動を行います。第二次世界大戦以前は、現在の大学医学部を卒業する方法と、医学専門学校を卒業する方法がありました。第二次世界大戦後は医師になる方法が大学医学部卒業に統一され、医学専門学校はGHQの判断により、医科大学から新制大学に移行する学校と、旧制高校に転換、あるいは廃校になる学校に分かれました。

その他の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ