農場ケア

農場ケアとは、農場での生活を利用した認知症治療のことです。動物の世話や作物の栽培・収穫を通して仕事の充実感を得られるため、体と心の両方をケアできる治療として注目されています。 特にオランダでは農場経営者と介護士、ボランティアなどが協力し、盛んに農場ケアが行われています。 日本では普及していませんが、野菜や植物を育てる「園芸治療」を行う施設は増えています。運動やリハビリを嫌がる利用者も自然と触れ合いながら体を動かすことができるため、農場ケアと同様に有効な治療であると考えられています。

その他の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ