校医

校医とは、学校に赴いて健診を行う医師のことです。正式には「学校医」といいます。 校医は学校保健安全法によって規定されている職で、学校において児童生徒や教職員の健康維持、保健管理に関する専門的事項に対する技術・指導に従事する医師です。健康診断の結果に基づいて疾病の予防措置を取り、学校伝染病の予防に必要な指導なども行っています。すべての学校に校医を設置することが義務付けられており、通常は非常勤職員です。原則的に内科医、小児科医のほか、眼科医、耳鼻咽喉科医の三者が配置されます。多くの場合、各教育委員会が地区の医師会から推薦を受け、委嘱しています。 なお、学校保健安全法が規定している職としては、学校医のほかに「学校歯科医」と「学校薬剤師」があります。 また、保健室に常駐している先生は校医ではなく養護教諭で、生徒の健康を管理する学校職員です。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ