パターナリズム

パターナリズムとは、雇用関係のような社会的関係において、上位者が下位者の利益のために、下位者本人の意思に反した介入・干渉・意思決定を行う、父子間のような保護・支配の関係のことです。父親的温情主義、父権主義、父権的干渉主義、家父長主義などと呼ばれることもあります。
医療の現場においては、医師と患者の権力関係が一種のパターナリズム(医療父権主義、医療パターナリズム)であるといえます。ただし、現在は患者の自己決定権を尊重するインフォームドコンセントが重視され多くの医療現場に浸透しているため、この関係性は薄れつつあります。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ