その目にはどう映る? 看護師から見た医師

Part2「私たち、こんな先生は嫌!」

その目にはどう映る? 看護師から見た医師

「自分は周りからどう見られているだろうか?」
医師の皆さんのなかにも、他人の目が気になるという方はいるのではないでしょうか。
仕事に限っていえば、相手に好感を持ってもらうに越したことはありません。印象ひとつで業務の円滑性や職場の雰囲気は変わるものです。

そこで、一番身近な存在である“看護師”の皆さんの「好きな医師」と「嫌いな医師」に関する声を集めてみました。医師は看護師にどう見られているのか。そのホンネに迫ります。

前回の看護師に「好かれる医師」(https://epilogi.dr-10.com/articles/744/)に続き、2回目となる今回は「嫌われる医師」について、20~30代の看護師の皆さんの声をご紹介します。
どんな医師が嫌われてしまうのか、さっそく見ていきましょう。

その1 看護師を見下している? 態度が大きい医師

怒鳴られると萎縮しちゃう……

「その人は自己流の人で、ほかのドクターとやり方が違うからみんな対応が遅れちゃうんです。予定通りに仕事が進まないと、ナースステーションに来て怒鳴り散らします。怖くて萎縮してしまい仕事になりません」(20代・病院勤務)

神様のつもり?

「ドクターコールをしても『なんだよ、うっせーな』、指示を仰いでも『誰に口利いてんの?』、機嫌の悪いときは『……』と無視。悔しいし、患者さんに申し訳ない気持ちでした。神様にでもなったつもりなんでしょうか?」(20代・病院勤務)

看護師は召使いじゃない!

「自分が偉いと思ってる医者なんてどこにでもいる。それをうまくサポートするのも看護師の技量なんじゃないかな。機嫌取って『はいはい』と流しておけば問題なし。でも、私たちは召使いでも下働きでもないことは確か。PHSや本を投げてくるとか、あり得ないんですけど」(30代・病院勤務)

医師の皆さんも、患者さんへの医療行為が滞らないようにと必死だと思います。ただ、怒鳴ったり、物に当たったりするのはいけません。そうした医師の行動を密かに記録し、訴える機会を伺っている看護師さんもいるようです。

 

その2 信じられない! 不真面目でだらしない医師

社会人としてどうなの?

「手術だっていうのに、『昨日夜中の3時半まで飲んでたんだよ』と言っているドクターがいました。ぜんぜん眠れてなかったようで、目を真っ赤にして、明らかに不機嫌でした」(30代・病院勤務)

子どもじゃないんだから

「清潔不潔の区別を知らないの……? って思います。床に物を置いちゃうし、逆に、デスクの上にゴミとか食べかけのお菓子とかを置いてます。あの、すみません……、それ片付けるの私たちなんですけど……」(20代・病院勤務)

付き合いの飲み会や食事のスタイルなど、人それぞれの事情もあるかと思いますが、仕事以外の部分で看護師にサポートをさせてしまうと、それが無意識だとしても、嫌われてしまうようです。
ちなみに、紙カルテを使用していて看護師に入力をお願いしている病院では、「文字が汚い医師」の印象もあまり良くないようです。

 

その3 気持ち悪い! 不倫やセクハラをする医師

不倫はよそでやって!

「意外と多いですよね、不倫医師。私達に見えない外でやるなら構わないけれど、職場で身体を寄せ合って、見つめ合って……。見ていて普通に気持ち悪いです(笑)」(30代・病院勤務)

二度と顔も見たくない

「連絡先を聞かれたり飲みに行こうと誘われたり、すごくしつこい医師がいました。でも断ると職場で無視されるので、仕方なく行くと触られたりホテルに誘われたりしました。その職場は辞めましたが、もう顔も見たくありません」(20代・病院勤務)

黙っているしかないの?

「友達の看護師で、医師からセクハラを受けている子がいます。『触られるのが嫌だけど、抵抗したら何をされるのかわからない』と怯えて黙ったままです。どうすることもできないんですか?」(20代・病院勤務)

職場恋愛をするのは不自然なことではありませんが、TPOをわきまえ、女性の気持ちを察する必要はありそうです。看護師のなかには無条件で「医師=女好き」という感覚を持っている方もいるようなので、もしお付き合いをされるなら真剣に、そして慎重に。
それと、身体に触れるなどのセクハラはれっきとした犯罪です。看護師だけでなく世間からも嫌われます。

看護師から見た嫌われる医師について、以上のような声が挙がっています。
総じて、上から目線で相手のことを尊重しない態度の医師が嫌われる傾向にあるようです。

一方、前回お届けした記事「その目にはどう映る? 看護師から見た医師Part1『私たち、こんな先生が好き♡』(https://epilogi.dr-10.com/articles/744/)」では、患者や看護師への思いやりのある医師が、「好きな医師」として多く挙げられています。

医師は患者の命や治療の責任を負いチームを引っぱっていく立場のため、どうしてもコメディカルスタッフに対して強い立場、上から目線になりがちです。でも、その治療ができるのも看護師をはじめ、まわりの支えがあるからこそ。

忙しい中でも少しでも相手の立場に立ち、認め、思いやることが、看護師との良好な関係を築く第一歩かもしれません。

(文・エピロギ編集部)

 

<参考>
看護師お悩み相談室(掲示板)(http://nayami.tabine.net/
ナースの休憩室(http://nandemo.tabine.net/
看護roo!「つぶやき掲示板 ナースカタリーナ」(https://www.kango-roo.com/ca/
ナース専科「ラウンジ」(http://nurse-senka.jp/member/bbs/

【関連記事】
その目にはどう映る? 看護師から見た医師 Part1 「私たち、こんな先生は嫌!」
あり得ないこんな医師、感動したあんな医師
医師の目から見た「働きやすい病院」とは 前編
ドクターだって人間だものっ!

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

コメントを投稿する

投稿者名(12文字以内)
コメント

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ