アーサー・コナン・ドイル

アーサー・コナン・ドイルは、イギリスを代表する小説家で、『シャーロック・ホームズ』の著者として知られる人物です。小説家になる前は医業に従事していました。
アーサー・コナン・ドイルは、1959年にスコットランドのエディンバラに生まれました。学生時代から読書家であり、その一方でスポーツにも精を出しました。1876年には両親の勧めもあり、エディンバラ大学の医科に進学。大学卒業後に医者として開業しますが、経営がうまくいかず、患者を待つ時間を利用して作品を書き溜めたそうです。1887年にシャーロック・ホームズシリーズの第1作目となる『緋色の研究』を発表。1891年には診療所を閉め、無資格で眼科医を始めますが、患者はまったく来ませんでした。これをきっかけに医者を辞め、執筆業一本に絞りました。その転職が人生の転機となり、彼は小説家として成功します。数多くの名作を残して、1930年に没しました。

その他の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ