話題の医療ニュースピックアップ

9月の人気記事5選

こんにちは! 「次世代ドクターズキャリアLABO」中の人です。
10月に入り、すっかり秋になりましたね。今月の人気トップ5記事ですが、今月も充実のラインアップが揃いました。

堂々の1位はダイヤモンド・オンラインに掲載された【がん研有明病院がトップを走り続ける理由】です。2015年7月に新たに就任された山口俊晴院長のインタビューに、多大な反響をいただきました。年間1万例もの手術への対応を実現させている「チーム医療体制」、今後2倍に拡張される検診センターの展望など、がん治療の先端に関してぜひご一読くださいませ!

また、私が興味深かったのが2位の【離島の医師のプライバシーって?】です。誰もが一度は気になる離島での医師のお仕事、診療所の隣に建てられた医師住宅での生活の生々しい実態や地域医療の課題について、大変示唆的な記事でした。働く環境によって、医療への取り組みも変わるものですね。

それでは、厳選に厳選を重ねた人気記事をどうぞ!

1位 がん研有明病院がトップを走り続ける理由(ダイヤモンド・オンライン)

http://diamond.jp/articles/-/76554

病床数700床、手術室を20室備える日本最大のがん専門病院、がん研有明病院。日本国内だけでなく、海外からも患者が訪れるほど世界的に有名な、先進的がん治療を行う病院です。「患者が主役のチーム医療」をコンセプトに掲げる同病院。7月に就任したばかりの山口俊晴病院長はインタビューで、今後取り組みたいこととして「検診センターの拡張によるがんの早期発見のサポートや、これまでのノウハウを活かしてチーム医療の仕組みを他の病院にも伝えたい」と答えます。

 

2位 孤島の小さな診療所から 7)離島の医師のプライバシーって?(毎日新聞医療プレミア)

http://mainichi.jp/premier/health/entry/index.html?id=20150821med00m010004000c

太田龍一さんは沖縄県の南大東島で離島診療所の所長として勤務しています。 太田さんを含め、離島の診療所医師は島内唯一の医師として、24時間365日患者の急病に対応しなければならない立場であることと、一人の島民としてのプライバシーの確保という、相反する問題を抱えています。太田さんは無理のない最低限の受診マナーの大切さを語ります。

 

3位 「トップクラスの医師から学べるまたとない機会」日本の技術に現地医師ら感嘆(産経WEST)

http://www.sankei.com/west/news/150909/wst1509090118-n1.html

ミャンマーには子どもの心臓病の治療をできる医師がほとんどおらず、若手医師を育成する体制も整っていません。ミャンマー・ヤンゴンの「国立ヤンキン子供病院」で、国内外の心臓病に苦しむ子どもを救う基金「明美ちゃん基金」の医療団が活動を開始して3日が経ちました。ミャンマーの子どもの心臓病治療技術に貢献するために始められたこの取り組みですが、現地の医師から日本の高い医療技術に対し、感嘆の声が上がっています。

 

4位 68歳医師、青森で再出発「地域医療に貢献」(河北新報ONLINE NEWS)

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201508/20150826_23003.html

青森県東通村の村立診療所に8月、68歳の医師が着任した。ことし3月まで熊本市の保健所長を務めていた大塚博史さんだ。国の再研修制度に手を上げ、約30年ぶりに臨床医に復帰した。「早く地域の役に立てるようになりたい」と力を込める。

 

5位 超高齢化社会の「今」がわかる ニッポンの介護学 第67回在宅医療を提供する医療機関は全体の2~3割?在宅医療が普及しない理由に医師からは「限界」の声…(みんなの介護)

http://www.minnanokaigo.com/news/N78058498/

2012年の内閣府による「高齢者の健康に関する意識調査」によれば、「最期を迎えたい場所」として「自宅」が54.6%と最も多く、次いで「病院などの医療施設」が27.7%となりました。しかし、実際の死亡場所の約8割は病院であり、希望通り自宅で最後を迎える人は全体の1割程度となっています。さらに、24時間体制で在宅医療を提供する医師の70%以上が、負担を感じているという調査結果もあります。2025年の医療・介護の基盤整備・再編へ向けて、越えなくてはならない壁は複数存在するようです。

 

(文・「次世代ドクターズキャリアLABO」中の人)

次世代ドクターズキャリアラボは、編集部が医師向けに厳選した最新の医療ニュースをお届けするFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いします!

 

【関連記事】
医師専門キャリアコンサルタントがお答えする 勤務医の為の高額年収の稼ぎ方
医師が得する"お金"のハナシ|第7回 日給が高いのはこのアルバイト!
企業と人の狭間で <前編>
忙しすぎる&ストレスフルな医師が夫婦仲を保つには?

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

コメントを投稿する

投稿者名(12文字以内)
コメント

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ